〒146-0093
東京都大田区矢口1-28-19

03-3757-1789
月~金9:00~13:00/15:00~19:00 土曜日9:00~14:10

大田区 矢口 整形外科|よしざわ整形外科クリニック(武蔵新田駅近く)

関節

  • スポーツ整形
  • よくある質問
  • リンク集
  • 求人案内
HOME»  関節

半月板損傷

膝の関節内にあるもので、衝撃を抑えるクッションの役割をしています。半月板が損傷すると、膝の痛みが起こり、膝の曲げ伸ばしに違和感があります。重症になると、膝にみずがたまり、膝の曲げ伸ばしもできなくなります。原因としては、スポーツなどの外傷や、加齢によって傷つくことが多いです。半月板は一度損傷すると、修復しにくいのでできるだけ早く受診しましょう。

変形性膝関節症

膝の関節にある軟骨は、弾力性に富んでいてクッションの役割があります。この軟骨がすり減ることで、炎症や変形が起き、痛みが生じます。初期はほとんど自覚症状がありませんが、ある程度進むと、関節炎が生じます。膝の曲げ伸ばしが困難になり、膝の関節に水が溜まります。重症になると、関節の土台となる骨そのものが変形し、硬い骨同士がぶつかり強い痛みを生じます。様々な治療法があるので、早期に受診しましょう。

Page Top